首イボは取れて予防もできた?首イボ体験談の最終話

20女子の首イボ体験談の最終話です。

これまでの流れとしては首のイボをハサミで切ろうと思ってみたものの、リスクが高すぎるのはやめる。
そして、化粧品を使ってみることにしました。

3週間目ごろには効き目があらわれたのか首のイボにもだんだんと変化が現れていきます。

この記事はその後の経過報告となります。

首イボは最終的に取れたのか?
また、再発することは無かったのか?

体験談の最終話へと入っていきます。

首イボは取れたのか?化粧品を使ってからの経過報告

化粧品を首のイボに使いはじめて3週間がたった頃には黒くなっていました。

それから、だんだんとシワシワした感じでイボが柔らかく変化をしてきました。4週間がたった頃になると、ちょっとづつイボの数が減っていくのを感じるようになります。

鏡を見たけど、首のイボの数が減っていたような感じがしたんですよね。とはいえ、正確な数を数えていた訳ではありません。

しかし、翌日の夜にお風呂に入った後にいつものように化粧品を使ってケアをしようと思った所、半分ぐらいになっていました。

正確な数をわざわざ数えるようなことなんてしませんでしたが、あきらかに減ってるのが分かるくらい取れています。

最終的には全部、ポロリと落ちてくれました。

首イボに化粧品を使って取ることができたのですね。

首イボの予防はできた?再発をしたのかについて

前回の話でも書きましたが、首イボは再発をすることが非常に多いです。

イボが取れたとしても、今まで通りに生活をしてはまた、角質は皮膚に少しづつ残ってしまいます。最終的にまたポツポツと発症をしてしまうのですね。

そのため、首イボ用の化粧品は2個目の使いはじめぐらいには取れたのですが、使い続けています。

結果的には3ヶ月たちましたが、再発はしていません。
しっかりと予防としての効果もあらわれていたのですね。

ハサミで切る方法を試さずに良かったと思いました。

首のイボを自分で取る体験を終えた感想

わたしの場合は首でしたが、これが顔だとしても変わらなかったと思います。首のイボである老人性イボは年を取ると発症する人が急増をしやすいといわれています。

しかし、自分でもきちんとケアをすれば取れるのは分かったので恐れる必要はないんだなと思います。

最終的に化粧品を使ってイボは取れましたが、これから再発する可能性はない訳ではありません。そろそろ、首イボ用の化粧品を使うのは止めようと思っていますが、ちょっと再発をしないか心配ではあります。

もしも、また首のイボが発症したのであれば、ブログで新しく記事を書こうと思っています。問題が無ければこれでわたしの体験談も終わりとなります。

調べた知識を紹介していこうとは思いましたが、このブログはあくまで20代女子の首イボ体験談で終わらせておこうと思います。今までありがとうございました。

わたしが使った首イボ化粧品について

最後にわたしが使った化粧品について紹介をしておこうと思います。

具体的な商品名を出してしまうと、ステマのようでこの体験談の価値も薄れてしまう気がします。
そのため、あえて商品名は出さずにいこうと思います。

首イボの化粧品は人気のであれば2種類あります。

どちらも通販限定での販売となっていますが、そもそもが薬局やドラッグストアで首イボ用のヨクイニンが配合されたのは見つけられませんでした。
私もそうですが、首イボに悩んでいる人の多くが通販で化粧品を購入しています。

また、自分で首イボを取る為には薬を使う方法もあります。私は化粧品を使いましたが、人によっては薬の方が良いってこともあります。

メリットやデメリットが異なってくるので、あなたにあった方法で行って見てはどうでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です