首イボに化粧品を使ってみた体験談!首のイボは自分で取れた?

首イボの体験談の3話目となります。

首イボを自分で取ると決めた私ですが、調べてみるとハサミを使うのはリスクが非常に高いことが発覚しました。

そのため、別の方法を探していた時に見つけたのが首イボ用の化粧品です。

学生時代にニキビ用の化粧品を使ったことはあったのですが、まさか首イボ用もあったとは・・・。

そんなこともあり、首イボの化粧品を使ってみることにしました。

首イボに化粧品を使った体験談

早速、首イボに化粧品を使ってみることにしました。

薬局やドラッグストアも探したけど、どこも取り扱いはしていないみたいです。今だと通販でしか購入できないのではないかと思います。

私の首イボは1個ではなく、沢山ありました。そのため、軟膏のようにイボのある箇所ではなく、首全体に塗りたくることにしました。首イボが増えた理由も一部分だけ角質が残ってしまうことは考えられないですからね。

これで取ることができれば良いのだけど、すぐに効き目がでるはずはない。とりあえず1ヶ月使ってみてなんらかしらの変化が起きたのであれば、そのまま使い続けてみることにします。

一時的に取れたとしても首のスキンケアができていなければ、また、ポツポツと増えてしまいますからね。

そのため、化粧品の効果を感じたのであれば予防する意味でも使い続ける必要があるのですね。とはいえ、何より効き目を感じなければ意味がない訳なのでまずは様子見です。

【感動】首イボが化粧品の効果で黒くなってきた

首イボに化粧品を毎日使うようになって3週間が経つ頃の話です。

肌とほとんど同じ色をしていたのですが、だんだんとイボの色が黒っぽく変化をしてきました。もともと、商品の購入時に入っていたチラシにはだんだんと黒くなって、最終的にポロリと落ちると書かれていました。

もっと時間がかかるかと思っていたのですが、効果があらわれはじめたのですね。

率直な感想としては、もっと効き目を感じるのは時間がかかると思っていました。今までにニキビような肌トラブルにも悩まされましたが、治すまでに半年はかかったと思います。

1ヶ月使ってみて多少の変化があらわれれば嬉しいと思ってはいたのですが、予想以上に早かったです。正直、感動する映画を見ている時のように涙がでてきました。

首イボがあったことによって、好きな服も切れませんでした。
朝の通院で電車に乗っていると首への視線も感じることもありました。

あれだけ悩んでいたけど、首イボを取ることはできるのだと・・・。わたしのように首イボに悩んだことが無い人からしたら理解ができないかと思いますが、きっとこのブログを読んでいる人なら分かるはず。

首イボがまだ取れた訳ではありません。
けど効き目を感じることはできたので、後は毎日かかさずスキンケアをしていきます。

購入時に入っていたチラシに書かれていたようにいけば、この後はだんだんとシワシワになって、気づいたらポロリと落ちているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です